琵琶湖でも海でも使える!バイソンウェーブ専門店

BW168V-TS

  • 100,100円(税9,100円)
カラー
下物水中マップ
数量

【ただいま送料割引割引キャンペーン実施中】
2022年8月まで送料はこちら負担で対応させていただきます。
エレキ艇最強のフローター!

・熱溶接で製造されているので、バースト、空気漏れの心配なし。
・バックスペースが広くて、25圓離丱奪謄蝓次▲ーラーボックス他、ロッドも置けます。
・エレキを固定するためのマウントは、つけっぱなしでOK、片付け、準備がラクラク。
・推進力があります。
・175VH-Tとの違い:
メリットは、バックスペースが広い事。座ったままでフロントポールが装着できる事。
デメリットは、エレキの位置が体から少し遠くなる事(ほぼ気にしなくても大丈夫です)
・ひとりで運搬できる重さで、琵琶湖はもちろん、ダム、海どこでも釣りができます。

詳しい違いを知りたい方はぜひお電話でお問合せ下さい。(過去500回以上フローターに乗った経験から違いをお答えいたします)

175と168の違いについてはこちらのブログで詳しくご案内しています
https://biwako-guide.com/floater-blog-595/20220206

全長・全幅:1680・1100mm
船内長(座位置長)・船内幅:1110・450mm
チューブ幅(最大):325mm
気室数(本体+エアーチェア):本体2気室+エアーチェア1気室
船体重量・生地厚み・内部基布:15kg・0.9mm・1000デニールポリエステル(1100デシックス)
最大積載量:140kg
チューブ成型方法:熱溶接(タフボディ)

▼当店限定特典
琵琶湖で釣りされる際に使える、魚探がなくても携帯で琵琶湖の大人気エリア下物の水深の違いが分かる水中マップ(9,800円)を無料プレゼント。浚渫やミオ筋の地形変化を正確に狙う事で、狙ってデカバスを釣る事ができます。
https://biwako-guide.com/shop/oroshimo
お問い合わせ

TEL

お問い合わせ